焼肉ファンのためのコミュニティサイトです。美味しいジンギスカンと焼肉・山肉の店・スズキヤが主催しています

このサイトの使い方

HOME

若旦那のお便り


写真投稿掲示板 遠山らくがき帳

気軽にいろんな写真を投稿してくんろ

我が家の食べ方大募集!

「らくがき帳」では、ジンギスの食べ方、山肉の食べ方、こんな食べ方してます!こんなメニューにアレンジしてます!いろんなお肉の食べ方やレシピ・盛りつけ例などを募集しています。どんなことでも気軽に写真にとって投稿してください。
らくがき帳の番人、ジンギとシシ坊が読んで、これは!!と思った写真には「スズキヤ感激!!賞」をおつけします。スズキヤ感激!!賞がついた方には、若旦那から記念品を贈らせていただきます。
★投稿写真やコメントは、肉のスズキヤ通販サイトに掲載させていただくことがあります。

スズキヤ感激!!賞のご案内
  • 使い方
写真投稿掲示板 遠山らくがき帳
ホーム >  らくがき帳 >  【▼いろんな写真】 >  タイムスリップ・ニッポン! >  氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
氏乗りについて、分からなさ過ぎておにさんが眠れないといけないので、ちょっと聞いてきました。

母の言うとおり、長老に聞くのは覿面でした。
もし、氏乗りへ来たら、桜のすぐ下件目のお宅で聞いてみてください。私は、あまり時間がなかったけど、いろいろお話いただける方でしたに。

さて、由来ですが..
おにさんの馬の乗り降り、惜しい~→「牛の乗り降り」でした。

また、minoruさんの「氏名名乗り」正解でございました!!

人生の先輩は、やはりさすがです..わたしは、そんなことも考え付きませんでした(笑

昔の地名は「氏乗り」でなくて、「牛乗り」だったそうです。道が狭く牛に乗っては移動していたそうな。

その頃、江戸時代には苗字を名乗っている人はほとんどおらんかったが、末期くらいから姓を名乗る人が増えてきたそうな..

そんな時、高貴なお方が牛の乗ってやってきたそうな..
村人は、高貴なお方が来たに、「牛乗り」なんて地名じゃ~と

氏を名乗るようになってきたと、牛乗りをひっかけて「氏乗り」に地名を変えたそうじゃ^^

桜は、むか~し昔、明治37年に、人のいい旦那が自分の子供が産まれた記念に植えたのがこの氏乗りの桜。
(今は葉桜でしたが;:)

苗木を植えたので、桜はおおよそ130年くらいになるんかな。

昔は、尼寺があり、そのあと分教場になっとったんだが、喬木村へと合併して、分教場もいよいよなくなって..桜と隣にある氏みはらし神社が残ったんじゃよ..

と、地元の方にお話聞いてきました。

とっても、興味深かったですに。昔に想いをはせながら..
私のうちにも、私と同じ年のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)の木があるな~なんて。
なんじゃもんじゃ?ああ~だから、私はこうなのかな~と(笑

おにさま~安心して夜休んでくださいね^0^

お話くださったかたにも、感謝ですに。
投稿者:オポッサム  投稿日:2016-4-19 11:35

コメント一覧

タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
ちなみに、私の聞き取りゆえ、聞き取り違いもあるかもしれまっせん。

ご容赦いただきたいです~><
投稿日: 2016-4-19 12:22   投稿者:オポッサム
タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
オポッサムさん、
お世話になりました。

こうした由来は、何らかの形で残して於かないと
消滅してしまいますね。
投稿日: 2016-4-19 12:49   投稿者:minoru
タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
とんでもないです。^0^
楽しく勉強させて頂きました。

社会科見学を思い出しながら..

お話くださった方曰く、昔の文書は保存されているそうです。
ただ、現代の人では昔の言葉で読めんのですよといわれていました。
投稿日: 2016-4-19 15:29   投稿者:オポッサム
タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
祖父は日記をつけてましたが、
筆字だし、私には読めない字でした。
あれ、どこへ行ったのだろう。

多分、そうした物に価値を見ない家族が
処分してしまった。
私の蓄えてたレコードもそうしたように。
あとは私の記憶に有るのみ(笑)
投稿日: 2016-4-19 23:43   投稿者:minoru
タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
面白い話ですね。
東京近郊の割には鎌倉は古い地名、場所名を
そのままたくさん今も残しています。
牛乗りではないですが、下馬って交差点がありますよ。
鶴岡八幡宮の正面参道である若宮大路と、
他の街道が交差するところで、そこまで来たら
馬に乗ったまま若宮大路を横切ってはならず、
みな下馬したというスポットです。
投稿日: 2016-4-20 6:40   投稿者:おちゃ
タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
mnoruさん

そうですね・・
昔のものをとっておきたくても、場所がないと難しいですね・・

特に今はコンパクトサイズの家が多くなってきていますし、引越しの際に処分なんてことになるでしょうか。

うちは、まだまだ片付けなくちゃいけないな~と言っているところです。

おちゃさん

やはり、どこでも昔からの由来や地名を大事にされているのですね・・色んなところの、地名などの由来を聞くと楽しいですね。

「下馬」なんと読むのでしょう。
したうま?げま?地名は読み方がわからない事が多いのがたまに傷でしょうか(笑)

地元の人なら、なんてことないのですが..^^
投稿日: 2016-4-20 13:06 | 最終変更  投稿者:オポッサム
タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
オポさん

読みは、ゲバです。
今では下馬どころか、降りもしないで
ドライバーがクルマやバイクに乗ったまま通過
してます(笑)
投稿日: 2016-4-20 18:51   投稿者:おちゃ
タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
徳川幕府が安泰だった頃、
大名たちが江戸城へ入るのに行列組んで登城し
駕籠から下りた所が「下馬先(げばさき)」ですね。
時代小説には良く出て来ます。

神社仏閣には山門前に「ここより馬・駕籠・車下りて」の
立て札がありますね(笑)
投稿日: 2016-4-20 20:20   投稿者:minoru
タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
おちゃさん

ありがとうございます。ゲバでしたか。
そうですね、今はきっとそうでしょうね。

律儀に降りる人がいても、周りは気付かないかもしれません(笑)


minoruさん

江戸時代にお詳しい!
男性の方はやはり。歴史にお詳しい気がします。

それとも前世の記憶でしょうか...

投稿日: 2016-4-21 14:37   投稿者:オポッサム
タイトル:Re: 氏乗りの由来、鬼様が眠れますように。
おにさま。

ご事情でしばらく登場ができないかもと伺いました。

またの登場を心待ちにしています。^^
投稿日: 2016-4-25 12:20   投稿者:オポッサム
GNavi   (based on MyAlbum-P)