焼肉ファンのためのコミュニティサイトです。美味しいジンギスカンと焼肉・山肉の店・スズキヤが主催しています

このサイトの使い方

HOME

若旦那のお便り


写真投稿掲示板 遠山らくがき帳

気軽にいろんな写真を投稿してくんろ

我が家の食べ方大募集!

「らくがき帳」では、ジンギスの食べ方、山肉の食べ方、こんな食べ方してます!こんなメニューにアレンジしてます!いろんなお肉の食べ方やレシピ・盛りつけ例などを募集しています。どんなことでも気軽に写真にとって投稿してください。
らくがき帳の番人、ジンギとシシ坊が読んで、これは!!と思った写真には「スズキヤ感激!!賞」をおつけします。スズキヤ感激!!賞がついた方には、若旦那から記念品を贈らせていただきます。
★投稿写真やコメントは、肉のスズキヤ通販サイトに掲載させていただくことがあります。

スズキヤ感激!!賞のご案内
  • 使い方
写真投稿掲示板 遠山らくがき帳
ホーム >  らくがき帳 >  投稿記事一覧 >  鹿の玉袋
鹿の玉袋
  • 4寸4分、13cm位?う~ん、デカイなぁ~。

    4寸4分、13cm位?う~ん、デカイなぁ~。
  • 表紙です。

    表紙です。
  • 記事です。

    記事です。
夜、調べものをしていたら、こんなものが出てきました。

下伊那郡遠山村八重河内梶谷、屋号「のぼり」の鎌倉福次郎翁さん
(当時80才)から、昭和34年4月18日に現地にて筆録したものです。

内容は、猟の支度から始まり、熊、猪、鹿、カモシカ、猿などの猟の事
山犬について、獲物の事、山の神、あざぶ様、山住様、山の怪、花狩など。
読み始めたら、面白くて朝まで止まらなくなりました。


「山村民俗の会」昭和35年4月刊
「あしなか」68号
年6回刊行 1年400円(非売品)

検索したら「山村民俗の会」は現在も活動しているようです。
50年以上前の大変貴重な史料だと思います。
投稿者:鬼瓦権造  投稿日:2013-2-27 14:17
カテゴリー: 投稿記事一覧 / 遠山郷 / 面白いもの発見 

コメント一覧

タイトル:Re: 鹿の玉袋
食いしん坊おやじさ、
面白い話題をありがとう御座います。

写真を90度左回してくれると、見やすいです(笑)
画像編集ソフトにはたいてい、機能があるはず。
投稿日: 2013-2-27 14:49   投稿者:minoru
タイトル:Re: 鹿の玉袋
minoruさん

毎度ご迷惑をおかけしてすみません。(汗)
ところで
50年前の猟師さんは、まだ火縄銃を使用していたんですね。
驚きです。
投稿日: 2013-2-27 16:10   投稿者:鬼瓦権造
タイトル:Re: 鹿の玉袋
おやじさ、
お手数掛けてすみませんでした。

火縄銃だと瞬時に打てないし、雨や湿気は大敵ですから
大変だったでしょうね。
代わりに、玉は自家製で出来たかも。
猟をする知り合いが、玉代や犬の飼育代がかなり掛かって
大変だと言ってました。

柴犬や甲斐犬が日本で好まれたのも、
大飯を食わない所に有ったようです。
我が家の赤芝も食が細くて、一向に出荷体重になりません(笑)
体脂肪率はかなり低いはず。
投稿日: 2013-2-28 11:31   投稿者:minoru
タイトル:Re: 鹿の玉袋
>火縄銃
たしかに引き金を引いてからの時間差や機敏性も悪いし
ライフリングも無い、ただの鉄パイプで命中率も悪いけど
命中したとき、獲物に与えるダメージは大きいと思います。
あんなに大きな鉛の玉ですので。
ところで
鹿の玉袋の中に、火薬と一緒に、こよりが入っているけれど
何に使うのでしょうか?
その事だけ、記載されていません。
火縄銃で検索しましたが・・・よくわかりませんでした。
オラの推測ですが
普通、引き金を引くと火縄の火が、受け皿の火薬に引火して
その火は火薬を伝わり、銃身の火薬室で爆発ますが
この、こより(多分、火薬が付着している)は
受け皿から、こよりが通るぐらいの小さい穴が火薬室まであいていて
その穴に、此のこよりを差し入れて使うと思うけど
導火線てな感じかな。
どんなもんずらか。。。

猟犬は、やっぱり日本犬が良いようです。

翁曰く「日本犬は、熊などにクワレ(食い付かれる)れば、くわれるほどキツクなるが
洋犬は一度くわれると、後、おじけがついて駄目になる。
犬は、いつも五つぐらいは飼っていた。
昔からの犬を代々伝えてきたが、二十二、三年前に病(ジステンパー)が
はやって、つい種をきってしまった。
オオカミはケズメが二本あるというが、土佐からきた犬で
ケズメが二本あるのを飼ったことがある。
ほかの犬が、この犬にかまれると、イボッテ(ウミをもって)困った。
大きい白い犬で、よく鹿を追い、猪も追った犬であった。
犬は、猟をミヤマシク(根気よく、しっかりと)やらないとよくならない。
・・・・せっかくねらった獲物がとれなくて、犬におこられた。
ワンワンワンとないてオコラレタ。
と言ってせつながった人があるが、猟師は鉄砲が第一。」
投稿日: 2013-2-28 18:49   投稿者:鬼瓦権造
タイトル:Re: 鹿の玉袋
田舎じゃ今もそうだけど、
昔の衆は近所の目が気になって、
「みやましいもんじゃねーか」と褒められるのを一番としました。
今は楽して儲けるのを良しとする気風が強いですね。


投稿日: 2013-3-1 7:55   投稿者:minoru
タイトル:Re: 鹿の玉袋
最近さ~、〇〇の馬鹿息子、みやましいもんじゃねーか。と
一度でいいから、誉められてみたい。。。(泣)
投稿日: 2013-3-1 13:58   投稿者:鬼瓦権造
タイトル:Re: 鹿の玉袋
親から良く聞いたのが、
「あそこの家は、夫婦揃ってみやましーで」だったけど、
我が家は
「夫婦揃って、ずくなしだに」(笑)
投稿日: 2013-3-1 14:45   投稿者:minoru
タイトル:Re: 鹿の玉袋
「鹿の玉袋」とは、まったく関係無い話ですが

昨日、ウチの近所のスーパーの駐車場で
昔の彼女にバッタリ出会いました。
30年ぶり位に会ったので、積る話に花が咲き
立ち話も難だからと、彼女のクルマで
近くの喫茶店でも、と誘われましたが、やめました。
彼女のレジ袋の中のジャガイモや飛び出したネギを見たら・・・
もう、もめ事は沢山です。。
でも、ホント可愛いかった。。。
投稿日: 2013-3-1 17:06   投稿者:鬼瓦権造
タイトル:Re: 鹿の玉袋
もの凄く綺麗な女性何人か、お茶くらいはしたことあったけど、
彼女ではなかった。
おやじさ、苦労したかもしれんけど、うらやましいに!

同級生の女性、特に憧れていた人には
この年齢になると、もう逢いたくないですね(笑)

>「鹿の玉袋」とは、まったく関係無い話ですが

鹿とは関係ないけど、玉袋には多少関係有りますね(笑)
投稿日: 2013-3-2 6:53   投稿者:minoru
タイトル:Re: 鹿の玉袋
みなさま、楽しいお話ありがとうございました(^_^;)
投稿日: 2013-3-2 11:13   投稿者:肉屋の女房
タイトル:Re: 鹿の玉袋
>>「鹿の玉袋」とは、まったく関係無い話ですが
当時、彼女は同じ会社に勤めてた、テレックス室のバリバリのタイピストでした。
懐かしいなぁ、今に娘はテレックスなんて知らないずらなぁ~。で
オラが会社で使用してたサービスカーの駐車場所の正面がタイプ室なので
毎日、顔を合わせていたワケ。
そんなワケで、後はダラダラと・・・
その頃、流行り出したカフェバーによく行きました。

当時から人畜無害のオラですから、「玉袋」とは無縁です。(病気無し)(笑)
もし、今なんか悪い事をしたら、オラの体をチョット押せば
コケテ引っくり返り、亀のように手足をバタバタするだけですに。。

またまた「鹿の玉袋」とは関係無い事ですが
昨夜、久しぶりに夕食に、スパゲッティボンゴレを作ってもらいました。
麺は簡単に食べる事ができましたが、
アサリの殻から身を外す事ができず、ナンギしました。
しかたなく、フォークを置いて、手掴みで歯で身をシゴキ取って食いました。
ずくなしな事てすに。。。
投稿日: 2013-3-2 11:57   投稿者:鬼瓦権造
GNavi   (based on MyAlbum-P)